忍者ブログ
ONE-WAY管理人 yakkoの気まぐれブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
「平成」最後のお正月ですね。

あっという間の30年。

3世代を生きることになるとは。。。(笑)


今年は子供が高校生になるので、生活環境もガラッと変わりそう。

年始には色んな「やりたいこと」を書き出してみるんだけど

その中のひとつは、子供に「お金・資産運用」について意識付けをする年。

年号も変わり、さらに目まぐるしく変化する年代に突然します。

そこで、今まで何となく意識はあったんだけど、今年は実行に移すことに。


残念ながら、今の日本の学校では「お金・資産運用」を学ぶことが難しいですよね。

自分の若い時代も学ぶことがなく、親にも教えてもらえず今この歳になって

ものすごい後悔をしている。

子供には今から少しでも「自分の身は自分で守る」という意識を持って

大人になって欲しい。


ただ、今は難しいことを教えるのではなく(自分も難しいことは教えられないw)

今の日本の現状、未来の日本を考えると、ただ学校へ行って就職して定年まで安泰。

こんな時代ではないんだよって。


具体的には、子供の未成年口座を作り資産運用を始める。

昔と違い、スマフォで簡単に少額から投資を出来るようになりました。

ホント便利な時代だよね〜。


まずはお年玉やおこずかい、メルカリなんかで不要なオモチャを売った売り上げ金から

少しずつ、月¥1000円からでもいいので積み立て投資をしていけば

10年後、20年後そして50年後には!

余ったお金は銀行に預けておくだけでは増える時代は終わったんだよって。

それに自分のお金を投資していると少しは経済のことにも意識を向けるかもしれないしね。



自分が子供の頃にこういう環境だったらどんなによかったことか。。。

自分は気づくのが遅かった(泣)

でも今からでも遅くない!という気持ちで勉強中ですが(^^)


だから子供には今から少しでも将来のこと、資産運用のことを話しながら

漠然としか分からないだろうけど、大人になって知恵を付け

「親が言ってたことってこういうことだったのか」

と、気づいてから本格的に勉強していって欲しいかなと。


娘よ!たくましく育ってね(^^)v






PR


もう何年前に買ったんだろ、このゲーム。

子供も遊ばなくなったのでメルカリで売ることに。

いざ販売!



とにかくデータ消して、初期化すればいいか。

と簡単に考えていた私に、思わぬ落とし穴が。

予想外にめんどくさいじゃないか。。。


このどう森パッケージ版はSDカードにあらかじめダウンロードされている。

購入した本体とSDがセットで認識されている ということを忘れていた。

というか知らなかったw


本体を初期化するとSDカードのデータも消える。

なのでeshopで再ダウンロードが必要になる。

そのままでもいいんだろうけど、購入する側からすれば

再度自分でダウンロードする手間が省けるので

ダウンロードは済ませておいて欲しいと思うのは当たり前のことですよね。


再ダウンロードするには初期設定をしないといけないので

ダウンロード後また本体を初期化しないといけないと思い込んでいた。


だからまず思いついたのは

SD初期化→どう森をダウンロード→SDカードを抜く→本体初期化

これでバッチリ!と思いSDカードを入れると。。。

むむ?SDが認識されない。

そう、SDに保存されているはずの「どう森」が認識されない(泣)



調べてみると、冒頭で書いたように

「購入した本体とSDがセットで認識されている」ということ。

つまりSDを抜いて本体初期化するとそのSDは認識してくれない。

なんだこの面倒くささ。

ブツブツ言いながら、再度SDを指してダウンロードし直し

どう森で遊べるか確認してインターネット接続設定の削除をして

これで準備OKのはず。

とりあえず備忘録として書いておこっと_φ(・_・









しーびびーびー 

子供の頃、この季節になると 

しーびびーびー を採っては 吹いていたのを思い出す。







なぜ、しーびびーびーなの?

理由はこれ⬇︎






私の住む街ではこう呼ぶのσ(^_^;)


同作の原作は、2006年に刊行された奥田英朗の同名短編小説集。恋愛やおしゃれ、仕事、結婚、出産などで日々人生の選択を迫られて生きづらさを感じながらも、自分らしく生きたいと頑張る女性にスポットをあてた内容が共感を呼び、30万部を超えるベストセラーとなった作品だ。映画版では、原作に収録されていた作品4編を1つの物語に再構築。立場や年齢の違いを越えた友情で結ばれた4人の女性が、それぞれの人生に立ち向かう群像劇となっている。

4人の女性を演じるのは、恋とファッションに悩む広告代理店勤務の滝川由紀子役に香里奈、仕事と夫婦関係に悩む不動産会社勤務の管理職・武田聖子役に麻生久美子、年下のイケメン部下が気になる老舗文具メーカー勤務の小坂容子役に吉瀬美智子、6歳の息子を持つシングルマザーで自動車メーカーの営業職・平井孝子役に板谷由夏。男性出演陣には向井理、要潤、上地雄輔、林遣都らが名を連ねている。監督は映画『白夜行』や『神様のカルテ』などで知られる深川栄洋。





4/26にTOKYO DOME SITY HALLで行われる

「ガール試写会」のチケット当たったんですよ...






でも、行けないの(-。-;


ってこの悔しさを糧に頑張りますか!
スポンサー
カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
Yakko
HP:
自己紹介:
・好奇心のかたまり。
・とにかく気になったことはやってみる。
・好きなことには100%
・写真好き
・米粉パン好き
写真素材検索
「高画質デジタルデータ」を探すなら「PIXTA」がおすすめ!

写真素材 PIXTA
Adobeツール
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]