忍者ブログ
ONE-WAY管理人 yakkoの気まぐれブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

いや〜びっくり!


年末に入ってこの素材がよく売れてます^o^



年賀状用に用意したので、予想はしていましたが
想定外の売れ行きに正直嬉しい!

写真も増やさないといけないけど、イラストも頑張って増やそうと
制作意欲が湧いてきたぁ(´∀`)

PR
今月に入ってぽちぽち売れているのが

こちら





お正月素材が好調です!


年賀状の背景に使ったり、初詣のイメージ写真に使ってくださいませ。




少しずつですが、ちょこちょことAdobe Stockに写真をアップする日々。

審査について、どうも謎?が多い。


今回はドローンを2枚提出。

【A】


【B】



ストックフォトにアップする場合に気をつけたいことのひとつ『知的財産権の侵害』

固有名詞が入っていると即却下される。

こういうドローンなんかをアップする時は、Photoshopで固有名詞を消す処理が必要になる。

このドローンは某メーカーのドローンで、アップできるのか調べたら

結構採用されているので、いざアップ!

と思いきや…

Aのドローンは採用されたのにBの写真は「知的財産権の侵害」で不採用(泣)

何が違うんだー( ̄∀ ̄)ー

ただバックが青空か緑の差だけじゃないか!

と思うんだけど…

納得いかん。


何が違うのか誰か教えてください(笑)


審査スピードについては、同時に提出したPIXTAは未だ審査中なので

Adobe Stockの方が断然早い。

まだこれだけでもヤル気が出るよね。

『目指せ1万枚』までほど遠いけれど、メゲずにコツコツと頑張ろうっと。


こんな感じで まったりとアップ中!







Adobe StockとPIXTA 両社に同じ写真を登録してみて思うことは

結局、どっちが厳しくてどっちが甘いのか分からないという結論に至った。


例えばこの写真



Adobe StockはOKで、PIXTAでは画像が鮮明ではないということでNG。





でこういう背景素材はというとPIXTAはOKでAdobe Stockはアーチファクトの問題でNG


うぅ〜ん…

結局よく分からないけど、どっちも審査通過するのが理想なので

精進あるのみ‼️

写真するならPhotoshopは必須ツール


☆ Phtoshopを勉強するならおススメの1冊 ☆







写真、グラフィック合計20枚ほど登録してから8日目でほとんどの審査結果が来た。

やっぱりPIXTAより断然早い!

審査が通ったのは12枚、不採用3枚、保留中4枚だった。



ジャンルは料理写真、風景、雑貨、背景、グラフィックとまんべんなく選びました。

・不採用の理由は、アーチファクトの問題



例えばこの写真

 


拡大してみると




確かにノイズが多い(泣)

アーチファクトとはノイズがあり画質が悪いという意味です。

改善策なんかも丁寧に解説してくれて、結構参考になりましたね。



で、Photoshopで少し修正をかけたのがこちら。





かなりノイズは軽減されていると思うで、再度チャレンジ!

ちなみにノイズ除去はPhotoshopのRAWフィルターを使いました。







・保留の理由は、
プロパティリリースの問題



同じ種類の折り紙をアップしてみましたが、この4枚がプロパティリリースが必要らしい。

他のものに比べて、伝統工芸的な要素が含まれているのかな。。。

どこに許可を取っていいのか分からないので却下かな。


審査レベルは分かったので、あとはどんどん枚数を増やすぞぉ〜

目標1万枚までは果てしないけど好きな事なんで続けるだけ!




ベルメゾンネット
スポンサー
カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
Yakko
HP:
自己紹介:
・好奇心のかたまり。
・とにかく気になったことはやってみる。
・好きなことには100%
・写真好き
・米粉パン好き
写真素材検索
「高画質デジタルデータ」を探すなら「PIXTA」がおすすめ!

写真素材 PIXTA
Adobeツール
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]