忍者ブログ
ONE-WAY管理人 yakkoの気まぐれブログ
[74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

semmersnow

夏なのに雪遊び?

夏祭り会場に特設で人工雪を設置してくれてたお陰で

この季節には嬉し~い♪ 涼しいソリ遊びが出来て、子供は大はしゃぎ!

しか~し! 雪もそうですが、バックが白の場合やお天気のいい運動会

などの写真はどうしてもアンダー気味(露出不足)になってしまいます。

じゃ~どうすればいいのかって事になりますね。

最近のデジタルカメラならどのカメラにも露出補正機能というものが付いています。

(+)(-)を調整するボタンです。ご自分のカメラで探してみてくださいね。

カメラの習性で、明るいもは暗く、暗いものは明るくしようとするみたいで

自動露出機能が働いてくれるとはいうものの、やはり限度があって

撮影状況によって、自分で露出を補正してあげた方が後が楽だと思います(私は)

撮影状況、天候状況、白い部分の多い少ないなど、様々な違いはありますが

(+1)~(+2)の間で(0.5間隔で調節可能だと思います)何回か撮影しておいて

あとで一番いいのを選ぶようにすれば失敗は少ないと思います。
(デジタルカメラのいいところですね)

(私のカメラの場合は)デジタルカメラのモニターで確認した画像より実際は明るめに写るようで

撮った時はバッチリ!っと思っても、いざパソコンでみると「明るすぎて真っ白」なんてことは

いつもの事なので、何枚かデーターを換えて写すようにしています。

ちなみに上の写真のデーターは

・マニュアルモード
・絞り:7.6
・シャッタースピード:1/250
・露出補正:+2

で撮影しましたが、やはり露出がオーバー気味です(苦笑)

こういうときはフォトショップで少し明るさを調節してあげます。

調節の仕方はまた後日…
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yakko
HP:
写真素材検索
「高画質デジタルデータ」を探すなら「PIXTA」がおすすめ!

写真素材 PIXTA
ブログでお小遣いGET
[BloMotion]ブログで記事を書いて報酬をゲット!! ブログでブームはブロモーション
ブログ内検索
ちょっと ひとやすみ
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]