忍者ブログ
ONE-WAY管理人 yakkoの気まぐれブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
少しずつですが、ちょこちょことAdobe Stockに写真をアップする日々。

審査について、どうも謎?が多い。


今回はドローンを2枚提出。

【A】


【B】



ストックフォトにアップする場合に気をつけたいことのひとつ『知的財産権の侵害』

固有名詞が入っていると即却下される。

こういうドローンなんかをアップする時は、Photoshopで固有名詞を消す処理が必要になる。

このドローンは某メーカーのドローンで、アップできるのか調べたら

結構採用されているので、いざアップ!

と思いきや…

Aのドローンは採用されたのにBの写真は「知的財産権の侵害」で不採用(泣)

何が違うんだー( ̄∀ ̄)ー

ただバックが青空か緑の差だけじゃないか!

と思うんだけど…

納得いかん。


何が違うのか誰か教えてください(笑)


審査スピードについては、同時に提出したPIXTAは未だ審査中なので

Adobe Stockの方が断然早い。

まだこれだけでもヤル気が出るよね。

『目指せ1万枚』までほど遠いけれど、メゲずにコツコツと頑張ろうっと。


こんな感じで まったりとアップ中!





PR
前から気になっていた 食パン専門店『熟成純生 食パン専門店 本多』神戸・元町店

やっと行けました




すっごいふわふわで

ほら!切った後がこんなに ふにゃ〜 ってなるくらい柔らかい。





1本(2斤) ¥800

白鷺1本(2斤) ¥1000

の2種類。

今回はマスカルポーネを使用というのに引かれ「雅」を購入

触ると潰れそうな柔らかさなのに、食べるとしっかりとした噛みごたえ。

耳は予想外にしっかりとしているなぁ。

もう少し耳が柔らかい方が私好みかも。

噛めば噛むほどほんのり甘みが口に広がり

後に塩味が口に残り後を引くので、次々と口に運んでしまう。


1日目は生で食べたので、2日目のトーストした時のお味が楽しみ。






もう何年前に買ったんだろ、このゲーム。

子供も遊ばなくなったのでメルカリで売ることに。

いざ販売!



とにかくデータ消して、初期化すればいいか。

と簡単に考えていた私に、思わぬ落とし穴が。

予想外にめんどくさいじゃないか。。。


このどう森パッケージ版はSDカードにあらかじめダウンロードされている。

購入した本体とSDがセットで認識されている ということを忘れていた。

というか知らなかったw


本体を初期化するとSDカードのデータも消える。

なのでeshopで再ダウンロードが必要になる。

そのままでもいいんだろうけど、購入する側からすれば

再度自分でダウンロードする手間が省けるので

ダウンロードは済ませておいて欲しいと思うのは当たり前のことですよね。


再ダウンロードするには初期設定をしないといけないので

ダウンロード後また本体を初期化しないといけないと思い込んでいた。


だからまず思いついたのは

SD初期化→どう森をダウンロード→SDカードを抜く→本体初期化

これでバッチリ!と思いSDカードを入れると。。。

むむ?SDが認識されない。

そう、SDに保存されているはずの「どう森」が認識されない(泣)



調べてみると、冒頭で書いたように

「購入した本体とSDがセットで認識されている」ということ。

つまりSDを抜いて本体初期化するとそのSDは認識してくれない。

なんだこの面倒くささ。

ブツブツ言いながら、再度SDを指してダウンロードし直し

どう森で遊べるか確認してインターネット接続設定の削除をして

これで準備OKのはず。

とりあえず備忘録として書いておこっと_φ(・_・










シカゴ美術館がリニューアルに伴い、所蔵作品5万点以上が

ダウンロードができるってすごくないですか!

しかも、自由に作品を改変、再利用することができるんです。

ダウンロードサイトこちら


早速、葛飾北斎をダウンロードしてみました。

何をしたいかって?

Prismaという加工アプリで遊んでみたかった。

△Prisma

Prismaとは人口知能とニューラル・ネットワーク使い、プロの画家が描いたような

画像が作れるアプリ。

他の加工アプリとどう違うんだ?

ってことなんですが

・他の加工アプリはフィルターを乗っけて画像を作る。

・Prismaは写真を一から作り直して画像を作る。

まぁー見た目、他のアプリと変わらないっちゃ変わらない(笑)


例えばこの葛飾北斎の絵

【原画】


これを色々加工してみた。



爽やか風


モノクロ風



渋めに



コミック風


自分好みの絵画に仕上げられて楽しいですよね!

年賀状なんかにも使えそうなので、色々とダウンロードしてみよう。



Adobe Photoshopを使う方法は3つあります。

  1. Photoshop単体で¥2180/月
  2. フォトプラン ¥980/月 (Photoshop、LightroomCC、Lightroom Classic)
  3. コンプリートプラン¥4980/月(全てのCC製品)
まず一目でお得なのは、コンプリートプランですよね。

あれだけの数のアプリが使えてこの値段は絶対にお得!

でも、 Photoshopだけ使いたいんだよね〜

という方にはコンプリートプランは、もはや宝の持ち腐れになる可能性が。


では①と②で比べてみると

①はPhotoshop単体では¥2180

②は Photoshop、LightroomCC、Lightroom Classicの3つで¥980

なんでフォトプランは3つで¥980なのに、 Photoshop単体で¥2180もするんだよー

高すぎるだろーと思ってしまうのは私だけでしょうか。。。

違いはというと、 Photoshop単体はストレージ容量が100GBで

プレミアムフォントが使えるっていうことだけです。


フォトプランはストレージ容量は20GB(オプションで10TBまで可能)で

プレミアムフォントが使えないだけ。

デザイナーとかで、バリバリ Photoshopを使ってフォントも必要って人以外は

通常のフォントで十分事足りると思うんですよね。


写真もローカルでパソコンやHDDに保存ではなく、絶対にクラウドに

って人以外は、そんなに気にならないと思うんですよ。

今はクラウドがメインになりつつあるので、考え方には個人差がありますが。


とにかく安く Photoshopを使いたいPhotoshop初心者さんには

このフォトプランがお得だと思います。

Lightroomいらないんだけど!って人でも写真編集には便利なので

使ってみるといいかもですね。





スポンサー
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yakko
HP:
自己紹介:
・好奇心のかたまり。
・とにかく気になったことはやってみる。
・好きなことには100%
・写真好き
・米粉パン好き
写真素材検索
「高画質デジタルデータ」を探すなら「PIXTA」がおすすめ!

Adobeツール
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]